モディオダール適正使用委員会モディオダール適正使用委員会

メニュー

モディオダールの適正使用について

モディオダール錠の適応症であるナルコレプシー、特発性過眠症及びOSASに伴う日中の過度の眠気の診断・治療に精通し、薬物依存を含むモディオダール錠のリスクを十分に管理できる医師(確定診断を行う医師・確定診断後の治療を行う処方医師)をあらかじめ登録し、また、モディオダール錠の購入・調剤に際して薬物依存を含むモディオダール錠のリスクを十分に管理できる医師・医療機関及び薬局・調剤責任者についてあらかじめ登録し、登録医師・登録医療機関及び登録調剤責任者の在籍する登録薬局(院内薬局を含む)のみがモディオダール錠の処方・調剤ができるようにすることで適正な使用及び流通を確保します。さらに、アルフレッサ ファーマ及び提携企業は、登録医師を訪問し、納入実績に応じた処方状況の確認・納入量の監視とともに不適正使用情報の収集を行うことにより、モディオダール錠の適正使用を推進します。

モディオダール適正使用委員会及びその関連組織について

アルフレッサ ファーマは社外の有識者からなるモディオダール適正使用委員会を設置し、設置された当委員会では「適正使用基準(PDF:338KB)」に従った使用について管理・監督を行います。またアルフレッサファーマは社内にモディオダール適正使用委員会事務局を設置し、適正使用、適正な流通管理にかかわる監視などの業務を実施し、医師・医療機関及び薬局・調剤責任者の登録については、登録センターを設置しその業務を実施します。アルフレッサ ファーマは、医師等に対する警告、登録取消等、重大な措置が必要と判断した場合は、モディオダール適正使用委員会に諮問します。監視等の過程で適正使用基準の不遵守等が判明した場合は、モディオダール適正使用委員会の判断により、警告・勧告等の措置がなされ、是正されない場合には登録取消も含めた処置の決定がなされます。登録取消となった場合は以後モディオダール錠の処方・調剤を行って頂くことができなくなります。